お客様の声

VOICE

ジューテックグループ 株式会社イシモクエモリ 様

人手を減らしても生産性は上がっているという結果に驚き

宮業本部第ー宮業部
福井宮業所所長
堀 直樹 様

Buildynote(ビルディーノート)の効率化は他のツールと比べても圧倒的。


私たちは、設備を現場へ納入する商社です。慢性的な悩みとして、突発的なスケジュールの変更、それに伴う配送の予定変更があります。それがFAXや電話、メールなど、様々な形で連絡が入ってきます。
この「突発的な変更」が半ば常態化しているため、情報を整理して荷造りや配送の予定の調整がに手間がかかり、担当する人員も多く必要になります。煩雑な作業をどう効率化するかが我々の経営効率をアップさせる最大のポイントです。

そんな時、Buildynote(ビルディーノート)を住宅メーカーのAXSデザイン様の指定で取引で使い始めました。

 

他社の取引と比べ人員の手間が目に見えて変化しました。

 

売上、利益率は各社によって違いはありますが、間違いなく言えるのはBuildynoteを利用しているAXSデザイン様の仕事は上記の人数で回せているということです。

Buildynoteを利用しているAXSデザイン社のほうが年間棟数や物流エリアが大きいのにもかかわらず、他の取引先と比べてかかる人員がその1/3~1/4程度で済んでいるという事です。

年間の人件費に換算すると、相当数の効率化が図れているという事になります。

 

 

営業拠点すら必要なくなるほどの効果

現在福井に居る私でも本社の業務との連携が取りやすくアウトソーシングできるので営業業務負担は軽減できています。

前述でもありましたがアウトソーシングできるということは営業拠点が必要ないということで、物流拠点だけで良いという考え方。
現状他社ビルダー様との取引の中で他のソフトを入れているところもありますが、まだまだ全体で考えると営業拠点が必要です。

取引先様ご指定の連絡ツールに従う必要がありますが、Buildynote(ビルディーノート)を導入されている企業様が圧倒的に効率化に成功されている印象です。

 

一覧に戻る